だいぶ暖かくなってきましたけど…まだ少し肌寒いですね…でも確実に春はやってきてます。
月乃舎の生菓子も少しづつ春めいています。
通常、和菓子では季節を先取りしています。
なのでソロソロ桜関係の生菓子を作ります。
まずは、桜餅。
月乃舎では、関西風のなので、道明寺製の桜餅です。ちなみに中餡は黒糖を練り込んだこしあんです。

20130312-213633.jpg
モチロン桜葉も国産です。

よもぎでも、言ったんですけど…なかなか国産の桜葉もないです。

20130312-213751.jpg
外郎製の「てふてふ」中餡は、
備中産の白小豆のこしあんに京都産の西京白味噌を合わせた、
白味噌餡です。

蕎麦薯藷製の生菓子で、生地に大徳寺納豆をつけました、中餡はこしあんです。

20130312-214045.jpg
本わらび粉を使った、わらび餅です。
月乃舎では、かなりわらび餅にこだわっています。
薯藷製の「春霞」
伊勢芋を生地に練り込み、丹波産の大納言小豆の粒あんになります。

練り切り製の「春の野」

黒糖きんとん製の「残雪」